介護の転職で失敗しないための3つのポイント

介護転職で絶対に失敗しないための3つのポイント

理想の職場を見つけるためにおさえておきたい!

じっくり時間をかけて求人情報を検討して応募したはずなのに、いざ働きはじめて
「こんなはずじゃなかったのに……」
と後悔した経験ってありません?
転職は、まさに人生の一大転機。誰もが絶対に失敗したくないと思っているはず。
そこで、介護転職で失敗しないための3つのポイントをピックアップしました。これらのポイントにターゲットをしぼって求人情報をチェックして、ぜひ理想の職場を見つけてください!

point1

自分のライフスタイルに本当にあっているか?

給与や勤務時間などの条件面

「人のために働きたい」という気持ちは大切なものです。しかし、自分のライフスタイルに合わないのに無理して転職しても、その仕事は決して長続きはしません。人の役に立ちたいというアナタの情熱を実現させるためにも、やはり給与、勤務日数・勤務時間、休日・休暇、待遇などの労働条件を事前にしっかりチェックしておきたいものです。(たとえば、特別養護老人ホームなど24時間体制でのケアが必要な施設の場合は、夜勤手当や土日手当などは外せない確認項目でしょう)

『e介護転職』なら、求職者が知りたい労働条件を可能な限り詳細に掲載しています。「どのような時間帯で勤務シフトが組まれているのか」「特別手当はあるのか」「資格の有無によって、給与は変わるのか」などの条件面を確認し、職場ごとに比較検討をすれば、必ずアナタの希望通りの職場を見つけることができます。

さっそく、お気に入りの会社を検索してみよう!

point1

実際に働く自分の姿をイメージできるか?

豊富なビジュアルと現場スタッフの声

文字情報で「キレイな職場」「元気なスタッフ」などと美辞麗句が並べられていたものの、実際に行ってみたら想像と違った……というのは転職活動にありがちな失敗。そんな失敗を未然に防ぐためにも、職場やスタッフの雰囲気を写した写真(ビジュアル)をしっかりとチェックして、そこで働く自分の姿をあらかじめイメージしておきたいもの。言葉だけでは伝わりにくいことも、写真ならストレートに伝わってくるはずです。また、その職場で働いているスタッフの生の声も、働く姿をイメージするための手助けになります。

もちろん『e介護転職』のサイトには、よりリアルなイメージを喚起させる情報が満載です。当社スタッフが求人企業に足を運び、客観的な目からその職場の雰囲気を撮影。たくさんの写真をアップしています。また、未来の上司や同僚から「職場の魅力」や「仕事のやりがい」についてヒアリングしています。彼らの生の声は説得力がありますし、彼らの写真も掲載しているので自分がどんな人たちと一緒に働くのかも分かります。

さっそく、お気に入りの会社を検索してみよう!

point1

「入社後、どう成長できるか?」と将来の展望を示してくれるか?

キャリアアップ制度や先輩スタッフの入社後の感想

理想的な転職とは、給与や勤務時間などの労働条件を改善してくれるだけではありません。新たな環境に身を置くことで、介護スキルを伸ばすことができたり、数年後のキャリアアップの展望が拓けるのです。それゆえ求人情報を見るときも、「入社後にアナタはこうなる」という将来的なビジョンを示してくれているかどうかチェックしましょう。求人情報にそんな項目を設定している会社ならば、安心して自分の未来を委ねることができるはずです。またキャリアアップについての項目がなくても、先輩スタッフの声の中に自分の未来予想図を描くためのヒントがあります。

『e介護転職』に求人情報を掲載している会社も、求職者の将来についてしっかりとしたビジョンを持っています。「キャリアステップ」という項目を設けている場合もありますし、上司や同僚からのメッセージの中で語られている場合もあります。

さっそく、お気に入りの会社を検索してみよう!

まとめ

求人情報を比較検討する際に以上の3つのポイントをおさえれば、あなたも必ず理想の職場と出会うことができるはずです。

さあ、すぐにでもトップページの検索フォームに希望条件を入力し、職場探しをスタートさせてください。あなたの思いやスキルを存分に発揮できるステージが、あなたの応募を待っています!

さっそく、お気に入りの会社を検索してみよう!