e介護転職 > 看護師

看護師/准看護師

看護師について

看護師は医療、保健、福祉などの場において医師の指示の下で、患者の診療の補助や患者の日常生活の援助を行う看護職のことをいいます。看護師(正看護師)になるには厚生労働大臣が免許を与える国家資格を、准看護士は都道府県知事試験に合格する必要があります。近年は男性の看護師の割合も増加傾向です。看護師の仕事は求人が多く、また一度資格を取得すれば復職しやすいため育児後の再就職を目指す方や、人を支えるやり甲斐のある職種への転職を考えている方などに人気のある職業です。

■看護師になるには

看護師

看護師になるには、国が定めた看護学校(看護大学・短大・正看学校・准看学校)の看護師養成課程で基礎看護教育を受けた上で国家試験等の資格試験に合格し、看護師免許を有している必要があります。
高校卒業後、法律で定められた養成施設で3年以上勉強して国家試験に合格して看護師になるコース、4年制の看護大学に通って試験を受けるコースの他、まずは准看護師になって働き指定の学校に通い国家試験受験資格を得て正看護師になるコースなど、様々な手段で目指す事が可能なため転職先としても人気です。
看護師の資格取得後、実務経験が通算5年以上で特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を持つ看護師は日本看護協会に「専門看護師」「認定看護師」として認可されます。

おすすめサイト紹介

  • e看護師求人 ・・・看護師に関する役立つ情報・就職ノウハウが満載です!